介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

新着情報

2017.08.11

メラビアンの法則

アメリカの心理学者 アルバート・メラビアンが1971年に提唱した法則。 別名“3Vの法則” “7-38-55ルール”とも呼ばれる。 「視覚」「聴覚」「言語」それぞれ矛盾した情報...

2017.08.11

その人らしさ

客観的に、主観的な評価をする事はできませんが、その人を知ることが その人らしさに繋がるのではないだろうか。 また、病気を知る事で、その人の苦しみを知り、未来のその人を見つける事...

2017.08.11

応益負担

自らが受けた利益に応じて対価を支払う事。 医療や介護のサービスを受けた時、受けたサービスの量に応じて一定率の利用料を支払う事を言う。 例えば、利用者が受けたサービスの総額の1~...

2017.07.20

介護過程の一般的手順について

利用者の生活の質(QOL)の向上に向けて、生活上の問題を把握し、 それを解決するために必要な介護のあり方を個別に考察し、計画を立て 実施・評価していく一連の流れであるが、一般的...

2017.07.20

社会モデル

1970年代より、英米で研究が行われてきた障害学において示された考え方。 障害の原因を社会に求めるといった考え方であり、障害が個人に原因が あると言った医学モデルと対時している...

2017.07.20

繊毛運動

呼吸器管内部の表面は、粘液や分泌液によって常に湿った状態にあり、 この分泌物は呼吸器管が乾燥するのを防ぎ、吸い込んだ空気中に含まれる ちりや微生物・異物を捉えて、器官や肺の奥ま...

2017.05.15

医学モデル

対象者が抱える様々な生活上の問題が、対象者自身に原因があると言う考えのものと 対象者の行動や態度を病態あるいは疾患としてとらえ、その病態を診断し 診断に基づいて治療を行うと言う...

2017.05.15

第15回介護職員初任者研修終了しました

第15回(火・木コース)介護職員初任者研修終了しました。 プラスタ福祉カレッジでは、終了テストに向けての特別対策講座を行っております。 今回の受験生の皆さんも、全員好成績での修...

2017.05.15

モニタリング

状態を監視するという意味。 新たに生じている課題はないかといったことを評価・検証する事を指す。 事後評価ともいう。

2017.05.15

動作分析

ある介護的な動作を行う際に、その動作の過程などを詳細に分析して、その動作を 成立させている様々の要素や側面を運動学的・運動力学的・神経学的な観点から身体各部 ならびに関節の時間...

2017.05.15

アセスメント

医療・看護・福祉の分野では、「収集した対象者の情報を客観的に事前評価し、何が課題や問題であるのかを 適切に把握する事」を指している。 特に介護の場面では、介護過程の第1段階にお...

2017.04.27

off-JT(オフジェイティ)

職場を離れて行われる職業・指導方法のひとつで、法人や事業所内の集合研修や 外部での研修等で、仕事に必要な知識・技術・技能・態度などを教育する事を言う。 off-JTは対象者を一...

2017.04.27

発赤

皮膚や粘膜が赤みをおびること。 局所の毛細血管が拡張し、充血することによっておこる。 指で押して白くならない時はぞくそうである。(ステージⅠ)

2017.04.26

摂食・嚥下の5分類

食事の動作には段階があり、次にあげる各段階を合わせて「摂食・嚥下の5分類」という。 今回の講義・演習では これらの段階を意識しながら学んで頂いています。 ・先行期…食べ物の形・...

2017.04.26

OJT(オージェイティー)

職場内で行われる職業指導方法の一つで、職場の上司や先輩が部下や後輩に対して 具体的な仕事を通じて、仕事に必要な知識・技術・技能・態度などを指導教育をする事を 言うが、殆どの介護...

2017.04.25

非言語コミュニケーション

言葉を使わないコミュニケーションのこと。

2017.04.25

脚上げ機能

電動ベッドなどに備わっている機能の一つ。 ベッドを利用する人が横になりながら無理なく脚を上げる事が出来る様、高さ調節 出来る機能を指し、最近では、この機能の他に 背上げ機能・膝...

2017.04.25

上がり框(あがりかまち)

玄関や勝手口などの土間から床に上がる際、その床の端部に設けられた横材の事。 この上がり框の設置には、靴を脱ぎ履きする日本の文化が大きく影響しており、建築基準法では 床下の防湿処...

2017.03.28

学習と自立支援について

学習とは、経験による行動(反応)の比較的永続性のある変容あるいは、その成立過程であると 定義されている。ですから、学ぶことによって変化しなければ学んだことにならないと言えます。 ...

2017.03.28

低栄養状態

実際の栄養素の摂取量が、からだが必要とする量より少ない結果 身体的レベルが低下し、血清アルブミン濃度が3.5g/dL未満になった状態。 活動性の低下・持病の悪化・感染症などを起...

このページの先頭へ