介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

新着情報

2015.10.20

脳神経系

感覚を受け止め、運動を作り出し、内分泌を調整するからだの司令塔の役割を 担う器官。 からだの各部は互いに連携し、協調して働く。 今日の教室 先生の一言 福祉関係(介護の...

2015.09.25

レスパイトケア

障害者や高齢者などを在宅でケアして、家族を癒すために 一時的にケアを代替し リフレッシュを図ってもらうため家族支援サービス・ショートステイ等。 今日の教室 先生の一言 皆...

2015.09.22

ネグレスト

介護者が、介護や日常生活の世話を放棄する事。 今日の教室 先生の一言 事例検討では、皆さん 活発な発言があり、充実した授業となりました。

2015.09.01

介護福祉士実務者研修 3月生(土)コース修了しました。

8月31日、3月生コースの介護福祉士実務者研修が修了しました。 皆さん、お持ちの資格は いろいろでしたが、介護福祉士という目標に向かって一生懸命に実技や 講義を学ばれていました...

2015.09.01

蠕動運動(ぜんどううんどう)

消化管などの管状の臓器が、その内容物を波状に送る 基本的な運動形式の事。 今日の教室 先生の一言 排泄に関する講義において、器官系等の関連付けた話を行ってみたが 全員が...

2015.08.29

等尺性筋力強化

特殊な器具を使用せず、関節を動かせず、同じ姿勢で筋力に一定の力を入れて 静的に行う筋力強化訓練方法。 今日の教室 先生の一言 皆さん、真剣に取り組んでいます。 質問も多...

2015.08.29

嚥下反射

口の中で ひとかたまりにした食べ物を、喉から食道まで 一気に運ぶ 運動を起こす反射の事。 今日の教室 先生の一言 演習を行った後の気付きの討議を行ってもらい、利用者と介護...

2015.08.29

AED・吸引・経管栄養法

この3点は、いずれも生命維持に欠かせない行為です。 利用者様のご希望と、これらの行為が相反することもあります。(特に吸引の場合) 利用者様の苦痛を、声かけ(説明)と安全な手技で...

2015.08.25

介護職員初任者研修 第33回終了しました。

8月11日(火)に、第33回介護職員初任者研修が終了しました。 今回の受講生の皆さんも、好成績の修了となりました。 終了テストを受けるまでは不安そうでしたが、皆さん高得点でした...

2015.08.25

ジェノグラム

家族図のこと。 家族員の年齢・性別・続柄等家族員の情報をひとつの図にしたもの。 今日の教室 先生の一言 振り返りの授業については、個々の積極的な発言が多く 今後の仕事に...

2015.08.25

白杖の役割

・車のバンパーの機能 何かにぶつかった時に、その衝撃を和らげ 体を守ってくれます。 ・アンテナの機能 立って歩いている時に、手に触って確かめられない遠いものを知る事ができます。 ...

2015.08.20

失見当識(見当識障害)

現在の自己及び自己の置かれている状況の認識を 正常に行われない状態の事。 今日の教室 先生の一言 実技演習中に危険行為が確認された者1名あり。 即 中断した。 中断し...

2015.08.20

失認

感覚器に異常がないのに、目や耳などの五感を通じてまわりの状況を把握する機能が低下する事。 今日の教室 先生の一言 アセスメントが出来ているチームは、介助の流れがスムーズであ...

2015.08.09

失語症

大脳の言語中枢が何らかの損傷を受けることによって、言語を操る能力に障害が残った状態の事。 主な原因は、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・事故による頭部外傷・脳腫瘍などがある。 ...

2015.08.08

レクレーションとしての入浴

レクレーションは、「再び創造する」という意味であり、「明日への活力を再び創造する」 と訳される。 入浴して、「明日もがんばろう」と思えるようにする為には、音や湯気等の雰囲気作り...

2015.08.02

巻き爪

陥入爪とも言う。足の爪の縁が皮膚に食い込んだ状態。 放置すると細菌感染などで炎症を起こし、痛みで歩けなくなる事もある。 深爪・爪の角を丸く切り過ぎる・靴などによる圧迫などによっ...

2015.07.31

タンパク質・エネルギー低栄養状態(PEM)

たんぱく質やエネルギーが継続的に不足した状態。 抵抗力が弱まり病気にかかりやすい。高齢者に多い。 ・たんぱく質の栄養状態を把握する血清アルブミン値が3.5g/dl以下 ・エネ...

2015.07.31

支持基底面

身体を支持するための基礎となる底の面積。 だから、立位時は、左右の足の裏の面とその間の領域が支持基底面となる。 杖を使う事で立位や歩行が安定するのは、そう言った理由からです。 ...

2015.07.28

睡眠障害

睡眠に関して、量的及び質的に問題のある事。 様々な種類があり、「睡眠障害国際分類」では88種類もの睡眠障害が 取り上げられている。 今日の教室 先生の一言 恒例のT字パ...

2015.07.28

運動失調

個々の筋肉の運動は正常であるが、関係する神経の協調がうまくいかないため、目的とする運動を円滑に 出来なくなる状態の事。 今日の教室 先生の一言 実践に基づく介護過程の展開...

このページの先頭へ