介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジの学則

プラスタ福祉カレッジ「介護福祉士実務者研修」 学 則

(事業者の名称・所在地)

第1条  本研修は、次の事業者が実施する。
プラリコ株式会社
埼玉県熊谷市石原1203番地3

(研修名称・位置)

第2条  プラスタ福祉カレッジ
埼玉県熊谷市石原1203番地3 プラリコビル3F

(目的)

第3条  介護サービスの質の向上を図り、介護職員の専門性を高め、介護サ―ビスに従事する人材の育成を進
めていくとともに、その雇用支援を行って行くものとする。

(修業年限)

第4条  修業年限は、6ヵ月とする。

(生徒定員・学級数)

第5条  受講定員は、1学級30名定員、全4学級120名定員とする。
最低開講人数は、1学級4名とし、4名以上の入所希望者がいない場合は
開講しない場合がある。

(養成課程・履修方法)

第6条  プラスタ福祉カレッジ「介護福祉士実務者研修」  履修方法は、別紙-1

(休業日)

第7条  休業日は次の通りとする。ただし、校長が必要と認めた場合には、休業日を変更
することがある。
① 年末年始 12月29日~1月  3日
② 夏期休業   8月13日~8月16日

(開講月)

第8条  ①3月~8月末 ②6月~11月末 ③9月~2月末 ④12月~5月末

(受講資格・選考)

第9条  本研修受講者として適当と認めた者とする。
意欲があるものについては、可能な限り入所を認めるよう配慮する事とする。
受講選考実施規程によって行い、その結果を総合的に判断し合格者を決定する。
また、受講料の納入または分割納入の確認をもって受講の決定とする。
開講2週間前までに文書にて決定通知を送付する。

(受講手続)

第10条  受講希望者には、本学則、講座受講のご案内、直近の研修カリキュラム、申込書を送付し、受講手続
きを行う。なお、本人確認については、受講申込み時に本人確認書類として定められた書類等を提出
することにより行う。応募者多数の場合には、次回開講講座を優先的に受講できるものとする受講料
は受講決定通知が届いてから原則7日以内に納入しなければならない。7日以内に納入が確認できな
い場合は、当社は受講辞退として取り扱うことができる。

(退学)

第11条 次の各号に該当する者は、受講を取り消すことができる。
(1) 意欲が著しく欠けるたり、当講座の秩序を乱し、受講生として本分に反した者
(2) その他、弊社が不適当と見なした者

(休学、復学)

第12条  受講生は、疾病その他やむを得ない理由により、修学することが出来ない場合は、
弊社の許可を得なければならない。この場合において、疾病によるときは、医師の診断書を添付しな
ければならない。復学の場合は、弊社が状況を判断し許可を得なければならない。

(卒業)

第13条  必要なカリキュラムの全出席と修了の認定基準を満たした者には、修了証書を授与する。

(研修修了の認定方法)

第14条  修了認定は、定めるカリキュラムを全て履修し、科目ごとに修得度評価を行う。
A(80点以上) B(70~79点) C(60~69点) D(59点以下)の4 段階で評価し、C以上の評価基
準を満たしたものを認定する。
D判定の者は、補講等を行い基準に達するまで再評価を行う。
尚、決められた各科目の出席時間数3分2以上の講義及び実技演習に出席したものを修了者とする。
補講については研修期間中に受講するものとする。
医療的ケアの演習については、省令で定める修得すべきすべての行為ごとの実施回数以上の演習を
実施した上で、「基本研修(演習)評価票」の全ての項目についての演習指導講師の評価結果が「基本
研修(演習)評価基準」で示す手順どおりに実施できているとなった場合に、演習の修了を認めることと
する。なお、演習の修了が認められなかった者については、再度、演習の全課程を受講させる。

(受講料)

第15条  受講料は次の通りにする。
① 無資格者                  ( 450時間  ) 179,800円(税込)
② 介護職員初任者研修取得者 ( 320時間 ) 139,800円(税込)
③ ヘルパー2級取得者         ( 320時間 ) 139,800円(税込)
④ ヘルパー1級取得者         (  95時間 )  71,800円(税込)
⑤ 介護職員基礎研修取得者   (  50時間 )  30,800円(税込)

※演習時の交通費、宿泊費、外食代は上記授業料には含まない。

申込書に必要事項を記入し、入金確認により受講手続きの完了とする。受講料等は指定期日までに
下記口座へ振り込むものとする。

銀行名       埼玉りそな銀行
支店名       熊谷支店
口座番号     普通 5217256
口座名義人   プラリコ(カ

(解約条件及び返金の有無)

第16条  受講日8日前まで:全額返還する(振込手数料は受講者負担)
受講日7日から4日前までは、30%のキャンセル料。
受講日3日からは返金しない。
※受講開始前日数に関わらず教材を発送した時点で返金はしない。
ただし、弊社が開講する次回講座の受講料への充当が可能。
受講開始後は、理由の如何を問わず、受講料は一切返還しない。

(補講の方法及び取扱い)

第17条  原則として、同時期に開催している別の研修の講義で振替補講、又は個別対応で実施する。別の研修
の講義への振替補講費用:無料個別対応補講費用:1時間あたり4,000 円(税別)添削問題の担当
講師による指導費用:30分あたり2,000円(税別)

(修了証書を紛失した場合の取扱い)

第18条  修了証明書を再交付する。       費用:3,000円(税別)
予定修了証明書を再交付する。                  費用:1,000円(税別)

(教職員の組織)

第19条  本講座に以下の教職員を置く。
①  校長   1名
②  教員   2名以上
③  事務員  1名以上

(研修開催地域)

第20条  関東圏での研修開講とする。

(使用テキスト)

第21条  日本医療企画(実務者研修テキスト全8巻)

(賞罰)

第22条  法令違反等、公序良俗に違反し、社会通念上、受講生として問題行為のあった者は罰することがあ
る。

(その他必要な事項)

第23条  遅参時の取扱い: 授業開始前の出席確認時点で出席が確認できず、かつ、授業開始10分以内に出
席が確認できなかった場合は遅参扱いとして欠席とする。
各科目の出席時間数が3分2に満たない者は、当該科目の履修の認定をしない。
その際、当事業所が設定する日程において補習を受けなければならない。
退校処分の取扱い: 公序良俗に反する言動、授業妨害など、当スクールの学習環境に悪影響を与え
る言動が顕著で、改善の見込みがないと判断される場合。

(施行細則)

第 24条  この学則に必要な細則ならびに定めのない事項で必要があると認められる場合は、弊社がこれを定
めるものとする。

(附則)

第25条  この学則は、平成28年3月1日より施行する。

 

このページの先頭へ