介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

施設サービス計画

介護保険制度では「利用者の個別性を尊重し、継続的な介護サービスを提供する」と言う理念のもと
利用者の生きる意欲や力を引き出し、その人らしい日常生活が送れる様な介護サービスを提供するため
入所者対し“施設サービス計画”を作成し、介護実践する事が義務付けられている。そのため、入所者本人や
家族の希望・心身の状況・生活歴・生きがい等を考慮した上で、担当介護支援専門員が“施設サービス計画”の原案を
作成し、多職種によるカンファレンスにおいて、その内容について専門的見地かつ意見を求め決定される。
この計画書も本人又は、その家族に対し説明を行い、同意を得る事は居宅サービス計画書の場合と同様である。


2017年10月25日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ