介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

衣服着脱

衣服とは“着るもの”の総称である。着脱とは“着る”、“かぶる”、“履く”、“着ける”、“脱ぐ”、“外す”
等の着脱に関わる動作がある。
衣類には“身体の保護”、“体温調節”、“衛生保持”、“活動性の向上”、“自己表現”などの機能がある他
生活習慣や行事等、様々な場面における社会的な活動や参加には欠かすことの出来ない装いとしての役割もある。
衣類着脱の介護には、様々な障害形態や認知症のBPSDなどの症状、生活場面が想定される利用者に負担を掛けない
方法や精神的な苦痛を与えない介護方法が必要である。
利用者の自己選択・自己決定を尊重するためにも、更衣をする前に衣類を選んでもらう事や承認を得る事も
重要な事である。


2017年8月19日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ