介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

交流分析

アメリカの精神科医エリック・バーンにより創始された心理療法のひとつで、1人の人間も中に
親の自我・大人の自我・子供の自我が存在し、行動や思考の際に、一つ一つの人格が出現すると考え
この三つの自我の質と量を分析する。
次に、三つの自我に関わり合いを分析する。と言う自己分析の方法の一つである。
自分を知る事により、ストレスに対応し、自分をコントロールする事により他者との良い関係性を
築くのに役立つ。
介護職には職場の人間関係や利用者・家族との人間関係を築く上でも役立つ知識であり
当校の火・木コースでは、初日の授業で体験して頂いています。


2017年8月19日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ