介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

繊毛運動

呼吸器管内部の表面は、粘液や分泌液によって常に湿った状態にあり、
この分泌物は呼吸器管が乾燥するのを防ぎ、吸い込んだ空気中に含まれる
ちりや微生物・異物を捉えて、器官や肺の奥まで入らないように
それらを喉のほうへ移動させる働きをしている。
この働きを、繊毛運動と呼ばれる。


2017年7月20日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ