介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

アセスメント

医療・看護・福祉の分野では、「収集した対象者の情報を客観的に事前評価し、何が課題や問題であるのかを
適切に把握する事」を指している。
特に介護の場面では、介護過程の第1段階において、対象者が何を求めているのか正しく知る事。
そして、それが生活全般の中で、どの様な状況から生じているかを確認する事を意味する。
その事から、介護職員初任者研修の達成目標は、アセスメントが出来る基礎知識を身に着ける事であり
パターンによる介助方法を習得する事ではないと言える。


2017年5月15日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ