介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

摂食・嚥下の5分類

食事の動作には段階があり、次にあげる各段階を合わせて「摂食・嚥下の5分類」という。
今回の講義・演習では これらの段階を意識しながら学んで頂いています。
・先行期…食べ物の形・色・においを認識し、何をどの程度食べたらよいかを判断する時期
・準備期…食べ物を口に取り込み、唾液とともに咀嚼して飲み込みやすい塊を形成する時期
・口腔期…形成された食塊を咽頭へ送られる時期
・咽頭期…食塊が咽頭に入り、食堂へ送り込まれる時期
・食道期…食道に送り込まれた食塊が、食道の筋肉と蠕動運動によって胃に送り込まれる時期


2017年4月26日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ