介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

たんぱく質エネルギー低栄養状態

たんぱく質やエネルギーが継続的に不足している状態。
判断基準:たんぱく質の栄養状態を把握する血清アルブミン値→3.5mg/㎗以外
エネルギー面では、体重の減少率が1年間で5%以上

この状態が続くと褥瘡ができやすくなったり、抵抗力が弱まったりして病気になりやすい。
在宅で生活している高齢者が、好きなもや調理のしやすいものなど、食事内容が偏りやすく
十分な栄養やエネルギーが取りずらくなるため、上記の状態になりやすい。


2016年11月30日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ