介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

脊髄(その7)

今日の教室 先生の一言
チームとしての参加意識は高まってきましたが、演習について、取得した知識・技能を
活用し臨んでいく人、やり方をトレースして臨んでいく人に明確に分かれてしまいます。

今日の用語 『脊髄(その7)』
今回も損傷レベルによる運動機能についてお話します。
脊髄損傷レベル(C4)の場合は、自発呼吸が可能、肩甲骨が上げられる。
脊髄損傷レベル(C5)の場合は、肩と肘が動く、前腕の一部が動く。
脊髄損傷レベル(C6)の場合は、肩の力は不完全、肘は曲がるが伸ばせない、手首を上げるのは弱い
わずかにプッシュアップができる。


2016年4月5日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ