介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

パーキンソン病の症状より 小刻み歩行

今日の教室 先生の一言
少し見えてきたようです。
アセスメント(情報収集と解釈を通して、支援内容を決定する事)を実施しないと
対象者に適したケアにならない事が。
良い方向になっています。

今日の用語 『パーキンソン病の症状より 小刻み歩行』
歩幅が小さく、腕を振らずにゆっくりとすり足で歩く状態。


2016年1月10日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ