介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

ICFの個人因子について(介護過程の講義より)

利用者の意欲を引き出すヒントになる情報源である。又、介護職は
この情報を入手しやすい位置にいる。(年齢・性別・生活歴・ライフスタイル・価値観など)

今日の教室 先生の一言
前回までに太田花子さんの状態像を把握してもらう演習を行ってもらっていたものの、継続編として
上記モデルの演習を行ってもらった。自主的に対応してもらうために、前回と同様に2グループに分け
自分たちで考えて対応してもらう方式とした。(以前参考演技をしたら、それを真似る受講生であった
事から、方式を変更した)
結果的に自然に練習を行って、気づきが出てきている良好です。


2015年7月4日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ