介護職員初任者研修講座受講生募集中!開講キャンペーン特別価格で受講できます。埼玉県熊谷市のプラスタ福祉カレッジ

プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

喘息(ぜんそく)

慢性的に気道に炎症が起こっている状態で、ほこりや気温の変化などでの刺激が加わると気管支が狭くなり、発作を起こす。

今日の教室 先生の一言
<ワーク1>~<ワーク3>をICF整理チャートを利用し、情報整理を行ってみましたが、情報からの支援方法への関連付けが非常に艱難なのだと言う事を理解させてもらいました。
今後の課題を提供してもらった一日でした。(介護方法ありきの支援からの脱却を気づかせてもらえた一日でした。)


2014年8月24日プラスタ福祉カレッジ運営スタッフ01
カテゴリー:プラスタ福祉カレッジからのお知らせ

このページの先頭へ